2018.1.25 12:50

坂上忍、春日野親方は「広報部長の立場を忘れていらっしゃる」

坂上忍、春日野親方は「広報部長の立場を忘れていらっしゃる」

特集:
元日馬富士・暴行問題
坂上忍

坂上忍【拡大】

 タレント、坂上忍(50)が25日、MCを務めるフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。大相撲の春日野部屋に所属していた力士(23)が平成26年に弟弟子(22)の顔を殴って傷害罪で起訴され、引退した後の28年6月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受けていたことについて言及した。

 師匠の春日野親方(55)=元関脇栃乃和歌=は28年1月に相撲協会の理事候補に当選し、同3月に理事、広報部長に就任した。情報発信を担い、元日馬富士の傷害事件では記者対応を担当。貴乃花親方(元横綱)の理事解任で空席となった巡業部長も兼任している。今回の事件について公表していなかったことに、坂上は「このおじさんは広報部長の立場を忘れていらっしゃると思いますよ」と皮肉った。

 弟弟子の説明によると元力士が部屋の掃除の仕方を注意しようとして若手力士を集めた際、弟弟子が先輩のマッサージ中だった力士まで呼びに行ったことでトラブルになった。元力士は「余計なことしてんじゃねえ」と怒鳴り、顔を殴ったという。

 その後、弟弟子は別の先輩力士に春日野部屋がよく使う整体院などに連れて行かれたが、けがは良くならず、自分で探した大学病院で診察を受けた。「手術が必要という診断結果を親方に伝えたら、『勝手なことをしやがって』と怒られた」と打ち明けた。坂上はこのやり取りに「ちょっとこの発言は理解できない」と春日野親方に怒りをにじませていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 坂上忍、春日野親方は「広報部長の立場を忘れていらっしゃる」