2018.1.24 05:04(3/3ページ)

杉咲花で「花男」続編!演技派20歳が連ドラ初主演

杉咲花で「花男」続編!演技派20歳が連ドラ初主演

「花のち晴れ」原作イラスト(C)神尾葉子/集英社

「花のち晴れ」原作イラスト(C)神尾葉子/集英社【拡大】

 音は元令嬢だが、父の会社が倒産したことで現在は貧乏生活。それを内緒にして金持ち名門校・英徳学園に通う“隠れ庶民”という役どころだ。杉咲は連ドラ初主演に「びっくり。本当にうれしかった」とキュートな笑み。「タイトルに自分の名前でもある『花』の文字が入っていることに縁を感じています」と2月中旬からの撮影を心待ちにする。

 道明寺(松本)率いる「F4」に憧れて結成した「C5」のリーダー・晴役は、ジャニーズ6人組、King&Princeのメンバーとして今春デビューが決まったばかりの平野。音のいいなずけでライバル校・桃乃園学院で生徒会長を務める天馬役には、16年のNHK大河ドラマ「真田丸」で豊臣秀頼役を好演した中川が起用された。美少女とイケメンによって胸キュン三角関係が描かれる。

 制作陣も「花男」スタッフが再集結。新たな「花男」伝説が生まれそうだ。

  • TBS系ドラマ「花のち晴れ」に出演する左から杉咲花、中川大志
  • 「花のち晴れ」原作イラスト(C)神尾葉子/集英社
  • 「花のち晴れ」原作イラスト(C)神尾葉子/集英社
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 杉咲花で「花男」続編!演技派20歳が連ドラ初主演