2018.1.21 22:29

AKBドラフトで1巡目では埼玉県出身の矢作萌夏さんに競合 SKE・矢作の妹

AKBドラフトで1巡目では埼玉県出身の矢作萌夏さんに競合 SKE・矢作の妹

特集:
SKE48
AKB48
AKB48グループ 第3回ドラフト会議(C)AKS

AKB48グループ 第3回ドラフト会議(C)AKS【拡大】

 新メンバーをファンが選ぶ「AKB48グループ 第3回ドラフト会議」が21日、東京都内で行われ、AKB48、SKE48など6グループから15チームが参加した。各チームのファンが動画配信サービス、SHOWROOMを用い、最終候補者68人から“推しメン”に投票。1巡目では埼玉県出身の矢作萌夏さん(15)をめぐり、AKBチームK、B、4が競合した。

 SKE・矢作有紀奈(22)の実妹の矢作さんは3チームの競合が決まった時点から感涙。くじ引きでチームKの込山榛香(19)が引き当てると「うれしいです」と何度もうなずいた。

 キュートな笑顔が印象的な渡部愛加里さん(13)にも同じく、最多となる3チームが集中した。HKT48チームH、指原莉乃(25)が右手で当たりを引き、「やったー!」とガッツポーズ、貫禄をみせた。今回選ばれた55人は交渉成立後、研究生として各チームに加入する予定だ。

 「第10回選抜総選挙」の開催(時期未定)が決まったことも発表された。会場を全国から公募するといい、その条件が3つ提示された。

 〔1〕数万人を収容できるスペース

 〔2〕交通アクセスと宿泊施設が数万人規模の観客に対応できる

 〔3〕屋根があること

 指原が「もう募集があったみたい。横山(由依)の実家」とボケると、横山は「屋根はあるけど収容人数が足りない…」と答え、笑わせた。

  • AKB48グループ第3回ドラフト会議(C)AKS
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. AKBドラフトで1巡目では埼玉県出身の矢作萌夏さんに競合 SKE・矢作の妹