2018.1.18 05:03

ミポリン&谷原、檀れい&筒井が「ママレード・ボーイ」で“複雑”なペアレンツに

ミポリン&谷原、檀れい&筒井が「ママレード・ボーイ」で“複雑”なペアレンツに

美しすぎる“家族ショット”を初公開! 破天荒な設定に檀は「同じ屋根の下で元旦那がときめいている姿を見たら、イヤ~ってなりますね」と笑わせた

美しすぎる“家族ショット”を初公開! 破天荒な設定に檀は「同じ屋根の下で元旦那がときめいている姿を見たら、イヤ~ってなりますね」と笑わせた【拡大】

 恋愛漫画の金字塔を初実写化する映画「ママレード・ボーイ」(廣木隆一監督、4月27日公開)に女優、中山美穂(47)、俳優の谷原章介(45)ら“ラブストーリーの達人”が出演することが17日、分かった。

 両親同士が互いのパートナーを入れ替えて再婚したため、同居することになった主人公の高校生・光希(桜井日奈子、20)と遊(吉沢亮、23)の恋物語。この自由すぎる光希の両親を筒井道隆(46)と檀れい(46)、遊の両親を谷原と中山が演じる。

 4人は、原作が誕生した1990年代にトレンディードラマや宝塚で数々の恋愛を演じており、製作側もキャリアと年齢にこだわって起用した。

 4人全員が初顔合わせだが、茨城・つくば市内に建てられたシェアハウスでの共演シーンは息ピッタリ。中山は「撮影初日に『あ! 知っている方たちだ!』という不思議な感覚になったのは初めて。この4人だから、ファンキーな設定にもかかわらず、大人としての空気が出せて楽しかった」とほほえんだ。

 互いの出演作など昔話で盛り上がった“同世代”の美男美女。恋愛ドラマに親の役で出演する年齢になったことに感慨深げで、谷原は「なんとか生き残って来られたね」と笑わせる場面も。かつて「あすなろ白書」などに主演した筒井は「主人公の2人を見ていると、『昔こういうことしてきたな』と思って恥ずかしい」と照れ笑いした。

  • 茨城・つくば市内に建てられたシェアハウス
  • 映画「ママレード・ボーイ」相関図
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ミポリン&谷原、檀れい&筒井が「ママレード・ボーイ」で“複雑”なペアレンツに