2018.1.17 05:04(1/3ページ)

“奇跡の歌声”小袋成彬、宇多田ヒカル初プロデュースでメジャーデビューへ

“奇跡の歌声”小袋成彬、宇多田ヒカル初プロデュースでメジャーデビューへ

宇多田ヒカルも絶賛する独特の歌声を持つ小袋がメジャーデビュー

宇多田ヒカルも絶賛する独特の歌声を持つ小袋がメジャーデビュー【拡大】

 シンガー・ソングライター、宇多田ヒカル(34)が、新人アーティストを初プロデュースすることが16日、分かった。2016年発売のアルバム「Fantome」でゲストボーカルを務めた音楽プロデューサー、小袋成彬(おぶくろ・なりあき、26)が4月25日にアルバム「分離派の夏」でメジャーデビュー。宇多田は小袋の哀愁漂う乾いた歌声に魅了され、「この人の声を世に送り出す手助けをしたい」とレコーディングにも立ち会った。

【続きを読む】

  • 宇多田ヒカル
  • 小袋成彬「分離派の夏」
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. “奇跡の歌声”小袋成彬、宇多田ヒカル初プロデュースでメジャーデビューへ