2018.1.15 11:19

年末年始の取材合戦で感じたこと 読者の信頼を勝ち得る報道とは/芸能ショナイ業務話

年末年始の取材合戦で感じたこと 読者の信頼を勝ち得る報道とは/芸能ショナイ業務話

特集:
芸能ショナイ業務話
真剣交際が明らかになったオードリーの若林正恭(左)と女優、南沢奈央

真剣交際が明らかになったオードリーの若林正恭(左)と女優、南沢奈央【拡大】

 早いもので新年が明けて2週間がたつ。2日から仕事だったため、おとそ気分に浸ることは全くなかったが、元日面のスクープ合戦を終え、大きな抜かれネタもなく、ホッとしながら正月を迎えることができた。

 わがサンスポは、オードリー若林正恭と南沢奈央の熱愛を終面で(2紙ではあったが…)、NHKの有働由美子アナウンサーが看板番組「あさイチ」を3月いっぱいで卒業することを芸能面でスクープする(こちらも2紙)ことができた。

 もう1紙は有働アナの卒業と結婚を結びつけて1面で報じたが、サンスポは彼女の周辺取材を行った結果、番組卒業=結婚ではないという結論から卒業までにとどめた。

 ほかにも小さい記事ではあったが、ソフトバンクのCMで知られるダンテ・カーヴァーが離婚していたこともスクープ。年末の西村和彦と美人書道家の離婚スクープも含め、サンスポ芸能班全員で頑張った成果が出たと思う。

 各紙の年末年始のスクープ報道を見渡して、いろいろ考えさせられた。きゃりーぱみゅぱみゅの熱愛や松田龍平と太田莉菜の離婚など抜かれネタもあったが、有働アナの結婚、濱口優と南明奈の結婚、フジテレビ山崎アナとおばたのお兄さんの結婚など、時期を特定せずに報じた“飛ばし”に近いニュースもあり、本人が直接否定した報道もあった。

 読者の信頼を勝ち得るためにも、他紙のニュースを他山の石として、しっかり地に足をつけた報道を心がけたい。(CYP)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 年末年始の取材合戦で感じたこと 読者の信頼を勝ち得る報道とは/芸能ショナイ業務話