2018.1.14 05:03(1/3ページ)

“難問”解決!受験生をパトカーで搬送 踏切事故で列車動かず

“難問”解決!受験生をパトカーで搬送 踏切事故で列車動かず

福井大では大雪の中、受験生たちが試験会場を確認する姿がみられた (撮影・永田直也)

福井大では大雪の中、受験生たちが試験会場を確認する姿がみられた (撮影・永田直也)【拡大】

 本格的な入試シーズンの幕開けとなる大学入試センター試験が13日、全国の695会場で始まった。そんな中、北海道ではJR室蘭線で早朝に踏切事故が発生。足止めされた受験生を道警がパトカーで会場に搬送する一幕があった。また、日本列島はこの冬一番の寒さに見舞われ、北日本や北陸では大雪の影響で試験開始を繰り下げた会場も続出した。同試験は14日まで行われ、志願者数は前年度より6704人増の58万2671人だった。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. “難問”解決!受験生をパトカーで搬送 踏切事故で列車動かず