2018.1.2 18:49

ひふみん、歌手として紅白出場に色気「堂々と歌う自信はあった」

ひふみん、歌手として紅白出場に色気「堂々と歌う自信はあった」

特集:
紅白歌合戦
近鉄百貨店本店で開催された、将棋棋士加藤一二三・九段(左から2人目)のトークショー=2日、大阪市

近鉄百貨店本店で開催された、将棋棋士加藤一二三・九段(左から2人目)のトークショー=2日、大阪市【拡大】

 引退した将棋九段でタレントの加藤一二三(78)が2日、大阪市阿倍野区のあべのハルカス近鉄本店で、竹俣紅女流初段(19)とトークショーを行った。

 元日が誕生日。観客に拍手で祝福され、「ありがとうございます。元気に迎えられて本当にうれしかったです」と感謝。竹俣女流初段からは猫をモチーフにしたマッサージ器や入浴剤をプレゼントされ、「戌年ですけど、猫が大好き。サンキュ~、サンキュ~」と英語で応えた。

 大みそかはNHK紅白歌合戦で審査員を務めた。放送中、総合司会の内村光良(53)ふんする紅白スーパーバイザーの三津谷寛治に「そろそろオネムの時間ではと危惧してます」とつっこまれる一幕もあった。

 しかし、「今年初めて(審査員が)ひな壇に並びまして(スタッフに)私の場所は『カメラが来ますよ』と言われて、うれしかったです」と余裕の笑み。昨年、古坂大魔王プロデュースの「ひふみんアイ」で歌手デビューしており、「選ばれたら堂々と歌う自信はあった」と、歌手としての紅白出場に色気をのぞかせた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ひふみん、歌手として紅白出場に色気「堂々と歌う自信はあった」