2017.12.19 12:00

アンジュルムの初映像シングルはユニークなカメラアングルに度肝を抜かれる!/週末エンタメ

アンジュルムの初映像シングルはユニークなカメラアングルに度肝を抜かれる!/週末エンタメ

特集:
週末エンタメ芸能記者コラム
アンジュルム

アンジュルム【拡大】

 前作のトリプルA面シングルで40~50代には懐かしいアニメ「魔女っ子メグちゃん」(1974~75年放送)の主題歌をカバーし、話題となった女性10人組、アンジュルム。今月13日に初の映像(ブルーレイ、DVD)限定シングル「マナーモード/キソクタダシクウツクシク/君だけじゃないさ…friends」を発売した。

 アイドル集団、ハロー!プロジェクトの同僚グループ、カントリー・ガールズと兼任する船木結(15)、ハロプロ研修生から昇格した川村文乃(18)の新メンバー2人を加えた10人体制での最新作だ。

 初の映像シングルの名に違わず、3作品とも嗜好を凝らしたミュージックビデオ(MV)に仕上がった。なかでも、エッジの効いたギターリフで始まる「マナーモード」は、最新カメラ機材を使って360度からメンバーを撮影したユニークなカメラワークにド肝を抜かれた。

 ブルーレイ盤には特典として、3曲ともにマルチアングル映像を収録。メンバーをバストアップで撮ったものや、左右からフォーメーション全体を撮影したものなど全部で6アングル(「キソク-」のみ7アングル)を用意。見る側が好きな映像を自由に組み合わせて自分だけのオリジナルMVが制作でき、「マナーモード」だけで6046万6176通りも作ることができる。

 「君だけじゃないさ…friends」は●(=歌記号)君だけじゃないさ、君だけじゃないさ-とリピートするサビが印象的。和田彩花は「(兼務する)ハロプロのリーダーとして悩んでいた時期、この曲と出会い、歌詞を見たときリアルに涙が出ました」。その言葉を体現するように、MVは心の機微やエモーショナルな表情がメンバーのパフォーマンスを通して楽しめるように作られている。

 アンジュルムはハロプロの一員として、来年1月2日の東京・中野サンプラザを皮切りに、7都市23公演に出演。成長した姿を見せつける。(山下伸基)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. アンジュルムの初映像シングルはユニークなカメラアングルに度肝を抜かれる!/週末エンタメ