2017.12.16 05:03

米倉「ドクターX」最終回25・3%!2年連続で民放連ドラ最高視聴率

米倉「ドクターX」最終回25・3%!2年連続で民放連ドラ最高視聴率

特集:
米倉涼子
テレビ朝日系人気ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」主演の米倉涼子

テレビ朝日系人気ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」主演の米倉涼子【拡大】

 女優、米倉涼子(42)が主演するテレビ朝日系人気ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜後9・0)が、14日放送の最終回で平均視聴率25・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したことが15日、分かった。

 前回第9話の21・2%を超え、今年の民放連続ドラマで最高をマーク。全10話の平均視聴率は20・9%で、7月期放送のフジテレビ系「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」の14・8%を上回り、2012年の第1弾、16年の第4弾に続く民放連ドラ年間1位は確実。高視聴率で有終の美を飾った。

 同作は米倉演じる天才外科医・大門未知子の活躍を描く人気シリーズ第5弾。最終回の瞬間最高視聴率は午後10時2分、病に倒れた大門未知子のオペで未知子が書いたノートが読み上げられるシーンで28・9%だった。

 「私、失敗しないので」などの名ゼリフも生み出した同ドラマに、ネット上では早くも続編を求める声が殺到。米倉は「皆さまに愛されたドラマになりました。私もこの作品から多くの経験とかけがえのない出会いにめぐり会うことができました」と感謝した。

  • 「ドクターX」シリーズの平均視聴率
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 米倉「ドクターX」最終回25・3%!2年連続で民放連ドラ最高視聴率