2017.12.10 05:00

リニア入札不正か、東京地検特捜部が大林組を強制捜査

リニア入札不正か、東京地検特捜部が大林組を強制捜査

 JR東海が発注したリニア中央新幹線関連工事の入札で不正があった疑いが強まったとして、東京地検特捜部が偽計業務妨害容疑で、大手ゼネコン大林組の本社(東京都港区)などを家宅捜索したことが9日、分かった。特捜部は同社幹部らから任意で事情を聴くとともに、押収資料を分析して不正の実態解明を進める。

 関係者によると、不正があった疑いが持たれているのは、運行中の事故や火災に備えるため名古屋市に新設される非常口の工事。これをめぐり、JR東海の入札業務を妨害する不正行為があったとみられる。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. リニア入札不正か、東京地検特捜部が大林組を強制捜査