2017.12.10 14:32

松本人志、和牛を絶賛「あんまり見たことない。すげぇなと思った」

松本人志、和牛を絶賛「あんまり見たことない。すげぇなと思った」

松本人志

松本人志【拡大】

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(54)が10日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)に出演。3日に放送された漫才日本一を決める「M-1グランプリ」について語った。

 この日の放送には「M-1」で優勝した「とろサーモン」の久保田かずのぶ(38)、村田秀亮(38)と昨年に続き準優勝となった「和牛」の水田信二(37)、川西賢志郎(33)が登場。水田はとろサーモンとの共演に「しんどいです。チャンピオンを見るたびに負けたんやなっていうのをずっと再確認させられている」と苦しい心境を明かした。すると松本は「俺は(決勝の投票では)和牛に入れた。けど、1番面白いと思ったのはジャルジャル。でもここにはいないというね」と苦笑いだった。

 さらに和牛について「1本目(のネタ)は本当に素晴らしくて、実はすごい。前半はフリとして普通に2人でやって、後半のオチは3人目が出てきて、実は、トリオ漫才なんですよ」と解説。「あんまり見たことない。すげぇなと思った」と絶賛した。

 また自身が一番に推したジャルジャルについては「(ネタが)あんなに良かったのになぜアカンかったかと言えば、ちょっと(お客さんや審査員を)感心させてしまった」と分析。次回大会へ、助言を送っていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 松本人志、和牛を絶賛「あんまり見たことない。すげぇなと思った」