2017.12.4 17:59

やく氏、白鵬の貴乃花親方批判は「日頃の確執があればこそ」

やく氏、白鵬の貴乃花親方批判は「日頃の確執があればこそ」

やくみつる氏

やくみつる氏【拡大】

 漫画家、やくみつる氏(58)が4日、レギュラーを務めるフジテレビ系「みんなのニュース」(月~金曜後4・50)に生出演。大相撲の元横綱日馬富士(33)の暴行問題を受けて、日本相撲協会の八角理事長(54、元横綱北勝海)が先月28日に行った講話の際、横綱白鵬(32)が「貴乃花巡業部長を代えてほしい」などと発言したことに言及した。

 日馬富士から暴行を受けた平幕貴ノ岩(27)の師匠、貴乃花親方(45、元横綱)は暴行問題に対応することを理由に、3日から始まった冬巡業から外された。やく氏はこの流れを踏まえ、「貴乃花親方が冬巡業に帯同できなくなるのは、ある程度予想がついていた。むしろその状況を察知した白鵬が、自分の意見をかぶせてきた」と推測。「これまでにも小さなトラブルがあったけど、これほどの大事になったのは日頃の確執があればこそ」と持論を展開した。

 貴ノ岩は冬巡業を休場するなど、引退危機に立たされている。やく氏は「貴乃花親方としてはそれは最悪の事態。協会を説得するより、もっと重要な説得力が必要」と心配していた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. やく氏、白鵬の貴乃花親方批判は「日頃の確執があればこそ」