2017.12.3 15:50

武井壮、日馬引責引退は「二度と起きないで欲しい」

武井壮、日馬引責引退は「二度と起きないで欲しい」

武井壮

武井壮【拡大】

 タレント、武井壮(44)が3日、自身のツイッターを更新。大相撲の元横綱日馬富士(33)が平幕貴ノ岩(27)に暴行を加えて引退した問題について「二度と起きないで欲しい」とつぶやいた。

 武井はこの日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。その中でツイッターで「上の人間が暴力を振るうなんて野蛮で低俗な行為」などとつぶやいた真意を説明した。武井は「指導と暴力の境目はどこなんだという話になる。基本、暴力は全部ダメだと思っている」と前置きした上で、「指導だから『よし』とするなら、親方や被害者の両親、警察の前でも出来るのか。伝統的なものの中や、先輩後輩の仲なので『よし』にしていたら、薄暗いグレーなものが生まれちゃう」と相撲界の師弟関係などを加味しながら説明した。

 さらに放送終了後に「日馬富士関の取材をした事がある。モンゴルから来て小さな身体を鍛えに鍛えて技を磨いて横綱に上り詰めた彼の稽古を間近で拝見して感動した」とツイート。「暴力なんていう心で止められる小さな敵に負けて横綱がいなくなるなんて事もう二度と起きないで欲しい」と、残念がった。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 武井壮、日馬引責引退は「二度と起きないで欲しい」