2017.11.28 12:00(1/2ページ)

ビートルズに遅れること20年、ついにストーンズが「BBCライブ」発表/週末エンタメ

ビートルズに遅れること20年、ついにストーンズが「BBCライブ」発表/週末エンタメ

特集:
週末エンタメ芸能記者コラム

 世界最強ロックンロールバンド、ザ・ローリング・ストーンズのデビュー直後のライブ音源を集めたアルバム「オン・エア」が12月1日に発売される。1963年から65年までという初期中の初期に、英公共放送「BBC」のラジオ番組用に録音。デビュー曲でチャック・ベリーのカバーの「カム・オン」など全18曲の中には、「ロール・オーヴァー・ベートーヴェン」など、これまで正式にレコーディング、もしくはリリースされていない曲が5曲(デラックス盤の収録曲を加えると計8曲)含まれている。

 BBCの音源といえば、これまでもビートルズやクイーン、レッド・ツェッペリンなど、英国のロックバンドの秘蔵音源が「BBCライブ」「BBCセッション」などのタイトルで続々とリリースされてきた。

 そのストーンズ版の登場は、ビートルズのCD化に遅れること約20年。「どんだけ権利関係でモメてたんだよ」という声も聞こえてきそうだが、悪いことばかりではない。今作には「デ・ミックス」と呼ばれる、ミキシングの分離によりモノラル音源をステレオ化する新技術が登場。メンバーが自分たちの大好きな曲を、夢中になって演奏していた時代の雰囲気が再現されている。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ビートルズに遅れること20年、ついにストーンズが「BBCライブ」発表/週末エンタメ