2017.11.13 05:01

欅坂・菅井、東京五輪へ決意「馬術をもっと身近なスポーツに」

欅坂・菅井、東京五輪へ決意「馬術をもっと身近なスポーツに」

初優勝を挙げた川端は、愛馬のラムゼス・デアツヴァイタ、欅坂46の菅井友香(左)と記念写真。優勝を喜んだ (撮影・渡辺正)

初優勝を挙げた川端は、愛馬のラムゼス・デアツヴァイタ、欅坂46の菅井友香(左)と記念写真。優勝を喜んだ (撮影・渡辺正)【拡大】

 馬術・全日本馬場馬術大会最終日(12日、静岡・御殿場市馬術・スポーツセンター)第1競技(予選)を勝ち抜いた10人による全日本馬場馬術選手権の自由演技グランプリが行われた。

 今年6月に日本馬術連盟の馬術スペシャルアンバサダーに就任した欅坂46のキャプテン、菅井友香(21)が現地で生観戦。表彰式ではプレゼンターを務めた。中学1年から馬場馬術を習う菅井は、各地の大会で優秀な成績を収めてきた実力者。3年後には東京五輪が開催されるだけに、「馬術をもっと身近なスポーツに感じてもらえるように、アンバサダーとして頑張っていきたいです」と決意した。

  • 優勝は川端俊哉、2位は稗田龍馬、3位が稗田奈緒子。手前は馬術スペシャルアンバサダーの欅坂46・菅井友香
  • 優勝は川端俊哉、2位は稗田龍馬、3位が稗田奈緒子。手前は馬術スペシャルアンバサダーの欅坂46・菅井友香
  • 初優勝を挙げた川端は、愛馬のラムゼス・デアツヴァイタ、欅坂46の菅井友香(左)と記念写真。優勝を喜んだ(撮影・渡辺正)
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 欅坂・菅井、東京五輪へ決意「馬術をもっと身近なスポーツに」