2017.11.9 17:27

桂文枝の50周年記念企画に加山雄三&関根勤が参加決定

桂文枝の50周年記念企画に加山雄三&関根勤が参加決定

「桂文枝 芸能生活50周年ファイナルステージ~またここから始まる~」の追加ゲスト発表会見を行った桂文枝

「桂文枝 芸能生活50周年ファイナルステージ~またここから始まる~」の追加ゲスト発表会見を行った桂文枝【拡大】

 落語家、桂文枝(74)が9日、大阪市内で会見を開き「桂文枝 芸能生活50周年ファイナルステージ~またここから始まる~」(12月1日、大阪・オリックス劇場)の追加ゲストに歌手、加山雄三(80)とタレント、関根勤(64)を呼ぶことを発表した。

 「歌あり、トークあり、楽しく盛り上がって50周年の最後を締めくくりたい」

 文枝にとって加山は関西大時代から憧れの存在。6月に大阪で行われた加山の生誕80周年ライブに文枝がシークレットゲストで登場していた。今回は「君といつまでも」などの名曲をリクエスト。「(加山の80周年ライブでは)エレキを弾いたが、コードはついていなかった」と笑わせた。

 関根はトークゲストで登場予定。旧芸名である「ラビット関根」の名付け親は文枝。「関根さんはよく笑う。社交術を学びたい」と期待を込めた。落語家、三遊亭円楽(67)、歌手、さだまさし(65)の出演は決まっており、名だたるゲストで文枝の50周年を祝う。

 また、16日に台北、12月14日にシンガポールで海外公演も行うことも発表した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 桂文枝の50周年記念企画に加山雄三&関根勤が参加決定