2017.11.8 05:06(1/4ページ)

「六甲おろし」名付け親の中村鋭一さん逝く…日本一の猛虎愛捧げた87年

「六甲おろし」名付け親の中村鋭一さん逝く…日本一の猛虎愛捧げた87年

熱烈な虎党だった中村鋭一さん。阪神のハッピも似合っていた(2003年7月撮影)

熱烈な虎党だった中村鋭一さん。阪神のハッピも似合っていた(2003年7月撮影)【拡大】

 朝日放送の元アナウンサーで同局ラジオ「おはようパーソナリティ中村鋭一です」の名物パーソナリティーとして活躍し、衆参両院の議員を務めたタレントの中村鋭一(なかむら・えいいち)さんが6日午後11時33分、肺炎のため大阪府吹田市の病院で死去した。87歳だった。プロ野球阪神の熱烈ファンで知られ、球団歌を「六甲おろし」と命名し、自ら歌ったレコードをヒットさせた。病床でも阪神の勝敗に一喜一憂し、再びマイクの前でしゃべることを願い続けていた。

【続きを読む】

  • 甲子園球場で阪神の応援団に交ざって旗を振る中村鋭一さん(中央、1979年9月撮影)
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 「六甲おろし」名付け親の中村鋭一さん逝く…日本一の猛虎愛捧げた87年