2017.10.26 16:45

綾瀬はるかの神対応 「知らないおじさん」いる中、ついたて1枚で生着替え

綾瀬はるかの神対応 「知らないおじさん」いる中、ついたて1枚で生着替え

特集:
綾瀬はるか
綾瀬はるか

綾瀬はるか【拡大】

 26日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)で、女優、綾瀬はるか(32)の報道陣に対する驚きの“神対応”が明かされた。

 番組では「テレビでは絶対見せない!芸能人の“神対応”」として、芸能リポーター、城下尊之氏(61)がエピソードを紹介。その中で綾瀬の“神対応”が語られた。

 それはデビュー後、人気急上昇中だった綾瀬のCM撮影に、城下氏らが1日密着したときのこと。夏の暑い時期の撮影で、屋外でのワンシーンを撮り終えた綾瀬に城下氏たちがついていくと、「どうぞみなさんも控室に入って下さい。部屋の中はエアコンが効いています。飲み物もありますよ」と招き入れてくれたという。

 そして、綾瀬の好意に甘え、城下氏たちが室内で涼んでいると、綾瀬は部屋の隅のついたての向こう側に行き、突然着替えを始めた。これには城下氏たちも驚いて、すぐに外に出ていこうとしたが、「ぜ~んぜん平気ですよ。気にしないで部屋に入っていて下さい」と気さくに声をかけてくれたという。

 もちろん、城下氏らは部屋を出たが、初対面の取材にもかかわらず「(記者たちを)身内だと思ってくれたっていうのが伝わるわけですよ。信頼してくれたんだと。僕やディレクターもカメラマンもみんなファンになっちゃって」と回顧。この“神対応”があったことで、「綾瀬さんに何かあったら絶対味方しようと思ってました」と明かした。

 綾瀬のインパクトのある“神対応”に、スタジオの出演者たちは一様に驚き、タレント、ホラン千秋(29)は「なかなか勇気がいりますね、知らないおじさんたちがたくさんいるわけじゃないですか。絶対に嫌だと思いますけどね。そこは天真爛漫(らんまん)な綾瀬さんの人柄」とコメント。かつて、綾瀬と共演した時を振り返り、「初対面でも『あれ? 今までも何度かご一緒してたのかな?』って思うくらい、すごく気さくに声をかけてくださって。めちゃくちゃ好きになった」と語った。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 綾瀬はるかの神対応 「知らないおじさん」いる中、ついたて1枚で生着替え