2017.10.20 18:33

羽生棋聖、初の「永世7冠」へ 竜王戦が開幕/将棋

羽生棋聖、初の「永世7冠」へ 竜王戦が開幕/将棋

将棋の竜王戦が開幕し、渡辺明竜王(右)と対局する羽生善治棋聖=20日、東京都渋谷区のセルリアンタワー能楽堂(日本将棋連盟提供)

将棋の竜王戦が開幕し、渡辺明竜王(右)と対局する羽生善治棋聖=20日、東京都渋谷区のセルリアンタワー能楽堂(日本将棋連盟提供)【拡大】

 将棋の渡辺明竜王(33)に羽生善治棋聖(47)が挑戦する第30期竜王戦7番勝負は20日、東京都渋谷区のセルリアンタワー能楽堂で開幕した。羽生棋聖は今期、史上初の「永世7冠」に挑む。

 タイトル戦は八つあるが、羽生棋聖は最多の六つ(名人、王位、王座、棋王、王将、棋聖)の永世称号を獲得。竜王を奪取すれば、今年からタイトル戦となった叡王戦を除き、永世称号規定のある7冠全てを手にする。

 永世称号は規定のタイトル数を獲得した棋士に与えられ、竜王は通算7期か連続5期が条件。羽生棋聖は竜王を通算6期獲得している。

 注目の第1局は、竜王戦としては28年ぶりの公開対局となった。2日制で持ち時間は各8時間。20日夕に封じ手をし、1日目を終え、21日朝に再開して同日夜には終局する見込み。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 羽生棋聖、初の「永世7冠」へ 竜王戦が開幕/将棋