2017.10.19 18:18

沢村一樹、「ひよっこ」人気にあやかる「のんびり見られる心温まるドラマ」

沢村一樹、「ひよっこ」人気にあやかる「のんびり見られる心温まるドラマ」

ロケ地でネコとふれあった左から片瀬那奈、沢村一樹、和久井映見、要潤

ロケ地でネコとふれあった左から片瀬那奈、沢村一樹、和久井映見、要潤【拡大】

 俳優、沢村一樹(50)が19日、東京都内で行われたテレビ東京系主演ドラマ「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~」(20日スタート、金曜後8・0)の記者会見に出席した。

 弱小広告会社の奮闘を描くコメディーで、直木賞作家、荻原浩氏の小説が原作。クリエイティブディレクターを演じる沢村は、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」を手がけた岡田惠和氏が「ユニバーサル-」の脚本を担当していることについて「レギュラーが8人いて、うち4人が『ひよっこ』の出身者です。うまくあやかれたら。金曜夜にふわっとのんびり見られる心温まるドラマです」とPRした。

 一方、ロケの思い出話を聞かれた沢村は「ぼくの鼻毛が硬くて指をちょっと入れると鍾乳洞みたいになっている。それを和久井さんに『触って、触って』って」と、共演の女優、和久井映見(46)に迫ったことを明かすと、“被害”を受けた和久井は「難しいかな」と複雑な表情で苦笑いしていた。

 共演の片瀬那奈(35)、要潤(36)も出席した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 沢村一樹、「ひよっこ」人気にあやかる「のんびり見られる心温まるドラマ」