2017.10.8 05:01

松潤、有村架純と禁断の愛!「忘れられない作品になった」

松潤、有村架純と禁断の愛!「忘れられない作品になった」

特集:
有村架純
フォトセッションで並ぶ(左から)行定勲監督、古舘佑太郎、有村架純、坂口健太郎、大西礼芳

フォトセッションで並ぶ(左から)行定勲監督、古舘佑太郎、有村架純、坂口健太郎、大西礼芳【拡大】

 嵐の松本潤(34)が7日、東京都内で行われた主演映画「ナラタージュ」(行定勲監督)の初日舞台あいさつに、ヒロインの有村架純(24)らと出席した。

 高校時代に教師(松本)と生徒(有村)の立場で出会った2人が再会し、禁断の恋に落ちる物語。4年ぶりの主演映画となった松本は「忘れられない作品になった。今までとは違う表現方法を勉強させていただいて、こういうやり方もあるんだと(演技の幅を)広げてもらった」と感謝。

 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の素朴なヒロインとは対照的な役で、体当たりラブシーンに挑んだ有村は「正統派な役が多かった中で、このような作品の色や役柄は初めてでした。(撮影当時)23歳という年齢で、この作品を残せたことは、今後もすごく大切になるんじゃないかな」と力を込めた。

 坂口健太郎(26)、大西礼芳(27)、古舘佑太郎(26)も登壇。

  • 舞台あいさつに出席した有村架純
  • 舞台あいさつに出席した有村架純
  • 映画「ナラタージュ」の初日舞台あいさつに出席した左から行定勲監督、古舘佑太郎、有村架純、坂口健太郎、大西礼芳=東京・六本木
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 松潤、有村架純と禁断の愛!「忘れられない作品になった」