2017.9.26 19:37

楽しんご、将来的な政界進出へ意欲「オファーがあれば」 改名は断念

楽しんご、将来的な政界進出へ意欲「オファーがあれば」 改名は断念

アイドルグループ、東京CuteCuteのメジャーデビュー曲「未完成の少女」の発売イベントにゲスト参加した楽しんご=東京・池袋

アイドルグループ、東京CuteCuteのメジャーデビュー曲「未完成の少女」の発売イベントにゲスト参加した楽しんご=東京・池袋【拡大】

 タレント、楽しんご(38)が26日、東京都内で行われたアイドルグループ、東京CuteCuteのメジャーデビュー曲「未完成の少女」の発売イベントにゲスト参加した。

 5月に急性腹膜炎で手術を受け、退院した際の会見で「楽しんごで検索すると、悪いことばかり出てくるので改名します」と宣言していた楽しんご。この日、報道陣からそのことについて問われると「なくなりました」と苦笑。占い師芸人、Love Me Doと話し合った結果、いい候補が出なかったという。

 具体的な改名案として「佐藤共学」「原誠」があったと告白。「佐藤共学はパッとしなくて。原誠は画数的にはよかったけど、俳優っぽくなって『楽しんごの営業が全く来なくなるよ』と言われましてやめました」。今後については「頑張って楽しんごとして生きていきます!」と宣言した。

 一方、一部で10月22日に投開票が行われる衆議院議員選挙への出馬を報じられたが、楽しんごは「オファーも来ていない」と否定。ただ「オファーがあれば」と前置きしつつ、「2020年に東京パラリンピックがある。義足の方ってマッサージに行くと両足分、料金をとられるから、義足の方が少ないお金で、ちゃんと来られるような専用の施設やマッサージのお店を作りたいなって思う」と真剣に語っていた。

 また、メジャーデビューシングルを発売した東京CuteCuteのリーダー・泉あいりは「ここからがスタートだと思っている。ゴールと思われないように、もっと勢いを出して全国、全世界の人にいいなって思われるようになりたい」と気合を入れていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 楽しんご、将来的な政界進出へ意欲「オファーがあれば」 改名は断念