2017.9.22 18:19

【雪組】新トップ・望海風斗、お披露目公演で「新たなロベスピエールが生まれる」

【雪組】

新トップ・望海風斗、お披露目公演で「新たなロベスピエールが生まれる」

宝塚歌劇団雪組公演「ひかりふる路」「SUPER VOYAGER!」の制作発表に出席した望海風斗(右)と真彩希帆=東京・内幸町

宝塚歌劇団雪組公演「ひかりふる路」「SUPER VOYAGER!」の制作発表に出席した望海風斗(右)と真彩希帆=東京・内幸町【拡大】

 宝塚歌劇団雪組新トップスター、望海風斗(のぞみ・ふうと)が22日、お披露目公演「ひかりふる路~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~」「SUPER VOYAGER!」の製作発表に出席した。

 「ひかりふる路」は仏革命の中心人物、マクシミリアン・ロベスピエールを主人公とするミュージカルで、米作曲家、フランク・ワイルドホーン氏が全楽曲を書き下ろし。抜群の歌唱力を誇る望海は同氏のピアノに乗せて劇中歌を披露し、「夢のようです」と感激。ロベスピエールは「ベルサイユのばら」など宝塚の舞台に長年登場している人物だが、「今までにない新たなロベスピエールが生まれると思います」と力を込めた。

 相手役の真彩希帆(まあや・きほ)とともに、全国ツアーのプレお披露目公演を経て待望の東西の拠点劇場で公演。理想のトップコンビ像を聞かれると、「どうなっていくというのを掲げてしまうと、それ以上にはならない。自分たちが信じてきたことをやってくことが、一番いい形につながると思います」と自然体だった。

 名前の文字にある望、海、風、斗にまつわるショーの2本立て。11月10日~12月15日に兵庫・宝塚大劇場、来年1月2日~2月11日に東京宝塚劇場で上演。

 

  • 宝塚歌劇団雪組公演「ひかりふる路」「SUPERVOYAGER!」の制作発表に出席した望海風斗(右)と真彩希帆=東京・内幸町
  • 宝塚歌劇団雪組公演「ひかりふる路」「SUPERVOYAGER!」の制作発表に出席した望海風斗=東京・内幸町
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【雪組】新トップ・望海風斗、お披露目公演で「新たなロベスピエールが生まれる」