2017.9.19 19:51

高2野球部員が自殺か 監督に注意され練習抜け出す

高2野球部員が自殺か 監督に注意され練習抜け出す

 浜松市東区のJR東海道線で18日午前10時45分ごろ、同市中区の私立高校2年の男子生徒(17)が、豊橋発掛川行き普通電車にはねられて死亡したことが19日、分かった。生徒は野球部員で、18日に監督から注意され、練習を抜け出していたという。静岡県警浜松東署は自殺の可能性が高いとみている。

 同署などによると、現場は踏切から約100メートル離れていた。生徒が自ら立ち入ったとみられる。 高校によると、野球部は午前8時から練習を開始。生徒を含む複数の部員が私語をしていたため、監督が口頭で注意したという。午前10時半ごろ、生徒の不在に気付き、監督や部員が行方を捜したとしている。

 高校の教頭は「真面目な性格で部活動にも真剣に取り組んでいた。現段階で指導などに問題は無かったと認識している」と話している。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 高2野球部員が自殺か 監督に注意され練習抜け出す