2017.9.6 23:08

こぶしファクトリー小川麗奈が卒業発表 「不安神経症」で休養も復帰かなわず

こぶしファクトリー小川麗奈が卒業発表 「不安神経症」で休養も復帰かなわず

小川麗奈

小川麗奈【拡大】

 「不安神経症」との診断を受け、7月上旬から活動を休止していたハロー!プロジェクトの女性7人組、こぶしファクトリーのメンバー、小川麗奈(17)が6日、グループとハロー!プロジェクトから卒業したことが分かった。公式サイトで発表された。

 公式サイトでは「7月上旬に『不安神経症』との診断を受け、活動を休み療養しながら経過を見てまいりましたが、いまだ体調が安定せず、活動をこれまで通り行えるような体調にいつ戻るのか、という先行きの見通せない状態が続く中で、グループの活動に、これ以上迷惑をかけられないという本人の気持ちも強く、本人やご両親、医師とも話し合った結果、卒業という結論に至りました」との説明がなされた。

 小川は同サイトを通じてコメントを発表。「主治医と相談しながら復帰も考えてきましたが、小川麗奈は卒業をする事を決断しました。突然の事で驚かせてしまってごめんなさい」と謝罪した。

 続けて「小学五年生から研修生として、そしてこぶしファクトリーとしてデビューして辛い事、大変な事も沢山ありましたが、今はメンバーや応援してくださるこぶし組との楽しかった思い出ばかりが沢山溢れてきます」とこれまでの活動を振り返った上で、「休養を取るなかで、自分のこれからの人生についても沢山考えました。その中で今の自分と向き合いながら新たな夢を見つけられるよう、がんばって勉強していきます」と誓った。

 最後は「こんな形のご挨拶ですみません。本当に今までありがとうございました。こぶしファクトリー&こぶし組大好きです」と締めくくった。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. こぶしファクトリー小川麗奈が卒業発表 「不安神経症」で休養も復帰かなわず