2017.8.29 10:00(3/3ページ)

【関西レジェンド伝】円広志(3)「越冬つばめ」大ヒットで“冬の時代”乗り切った

【関西レジェンド伝】

円広志(3)「越冬つばめ」大ヒットで“冬の時代”乗り切った

特集:
関西レジェンド伝
来年で歌手デビュー40周年。タレント業だけでなく、音楽活動のほうもがんばりまっせ!

来年で歌手デビュー40周年。タレント業だけでなく、音楽活動のほうもがんばりまっせ!【拡大】

 ♪ヒュルリ ヒュルリララ~のところに時間がかかって、1カ月くらいで書きました。制作会議では、円広志の曲ですと言えば「とんでの奴か」と先入観を持たれるだろうと、大阪の篠原義彦さんという人が書いた曲ですと提出された。それで本名名義で採用されたのが「越冬つばめ」です。83年8月21日にリリース。日本レコード大賞の最優秀歌唱賞を受賞するヒットになり、その印税で僕も越冬できた-というオチですわ。その後、川中美幸さんや山本譲二さんにも曲を書かせてもらっています。

 大阪でテレビに出るようになってから、コンサートにもお客さんが入るようになってきました。98年10月にはデビュー20周年の公演を再び大阪厚生年金会館大ホールで開催できました。すると、知らない人から「おめでとう」ってメッセージのついた花束が届きました。なんと、かつてのダフ屋からだったんです。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【関西レジェンド伝】円広志(3)「越冬つばめ」大ヒットで“冬の時代”乗り切った