2017.8.28 16:21

藤原浩、人生で初めて失神「あまりに痛くて脂汗がどっと出た」

藤原浩、人生で初めて失神「あまりに痛くて脂汗がどっと出た」

FINE VOICEブラザーズのユニット名でジョイントライブを行った歌手の藤原浩(左)と岩出和也=東京・渋谷(撮影・梶川浩伸)

FINE VOICEブラザーズのユニット名でジョイントライブを行った歌手の藤原浩(左)と岩出和也=東京・渋谷(撮影・梶川浩伸)【拡大】

 演歌歌手の藤原浩(57)と岩出和也(46)が28日、東京都内で、ジョイントライブを行った。同じキングレコード所属で、車好きという趣味が同じことなどで意気投合している2人のジョイントライブは去年に続いて2回目。ライブのためにユニット、FINE VOICEブラザーズを結成し、「真っ赤な太陽」「ブルーシャトー」など24曲を熱唱した。

 ライブ直前に囲み取材に応じた藤原は、右手中指に包帯を巻いた姿。7月28日に自動車のドアに挟んで指を骨折し、爪もはがれたといい、「あまりに痛くて脂汗がどっと出て、しばし失神した」と人生で初めて気を失ったことを明かした。

 また、4月に新曲「二十歳の祝い酒」を発売しており、「子供にすくすく、のびのび育ってほしい」と曲に込めた願いを口にした。

 4月に新曲「東京陽炎(かげろう)」をリリースした岩出は、今年がデビュー20周年。「やっとハタチになったけれど、まだまだ若手と思っている。初心を忘れずがんばっていきたい」と意気込みを語った。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 藤原浩、人生で初めて失神「あまりに痛くて脂汗がどっと出た」