2017.8.19 05:01

ファンキー末吉、文化庁に上申書提出“JASRACは不当”

ファンキー末吉、文化庁に上申書提出“JASRACは不当”

記者会見するファンキー末吉

記者会見するファンキー末吉【拡大】

 4人組バンド、爆風スランプのドラム担当、ファンキー末吉(58)が18日、ライブハウスでの楽曲演奏をめぐり、日本音楽著作権協会(JASRAC)による著作権使用料の徴収・分配方法が不当だとして、文化庁がJASRACに業務の改善や一部停止を命令するよう求めた上申書を同庁著作権課に提出した。

 東京都内で会見した末吉は、JASRACからの使用料分配実績を調査したところ、全国のライブハウスで204回のライブを行うも、演奏の使用料が1円も計上されなかったと指摘。「ライブハウスで演奏しても真の権利者(曲の著作権者)に支払われない例が少なくない」などと訴えた。

  • 日本音楽著作権協会(JASRAC)による著作権使用料の徴収・分配方法が不当だとして文化庁に上申書を提出したファンキー末吉=東京・永田町
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ファンキー末吉、文化庁に上申書提出“JASRACは不当”