2017.8.17 00:01

ASKA、ファンに生歌披露し「ごめん!!」 東京五輪一般公募にも名乗り

ASKA、ファンに生歌披露し「ごめん!!」 東京五輪一般公募にも名乗り

特集:
ASKA

 シンガー・ソングライター、ASKA(59)が16日、東京都内のスタジオで新曲「未来の勲章」のミュージックビデオの撮影を公開。2014年の覚醒剤事件以降初めて、自身のファンの前で歌唱した。

 「いろいろありました。今はこの言葉しかありません。ごめん!!」

 この日、都内のスタジオで新曲のMVをファンと撮影。報道陣の前に姿を現すのも、昨年11月に再び覚せい剤取締法違反で逮捕(不起訴処分)され、福岡県内の実家で直撃取材を受けて以来、237日ぶり。自身のブログなどで募り、1万1000人の応募から選ばれたファン300人の「おかえり!!」コールに「ただいま!!」と満面の笑みを浮かべた。

 終盤には「東京五輪をイメージした」という楽曲(タイトル未定)を初公開し、「一般公募があるなら、(五輪に)参加したい」と2020年の祭典に名乗り。現在は東京を拠点に制作活動に奔走中で、10月にはオール新曲を収録した新アルバムを発売する予定だ。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ASKA、ファンに生歌披露し「ごめん!!」 東京五輪一般公募にも名乗り