2017.8.15 10:00(2/4ページ)

【関西レジェンド伝】円広志(1)ツイストのコンサート警備で「夢想花」のきっかけつかむ

【関西レジェンド伝】

円広志(1)ツイストのコンサート警備で「夢想花」のきっかけつかむ

特集:
関西レジェンド伝
高校2年生の文化祭での円広志(右)。ギターに夢中で、バンドを組んで曲も書いてました

高校2年生の文化祭での円広志(右)。ギターに夢中で、バンドを組んで曲も書いてました【拡大】

 ♪とんで とんで とんで~の「夢想花」がヒットしたのが1978年。「一発屋」と言われ続けながらも、おかげさまで来年でデビュー40周年を迎えます。年内か年明けにはアルバムを出そうと、曲を書いているところです。

 夜11時くらいからギターを弾いて、曲を作っています。そのうち朝になってね。よく考えたら、中学生のときからずっと同じことやってますわ。音楽やって徹夜する-この喜びは変わりません。

 高知県の東洋町の生まれ。男ばかり3人兄弟の次男です。父は小学校の教師でした。生活は貧しかったですね。母は室戸岬のほうに沈む夕日を見ながらよく泣いていましたわ。

 小学2年のとき、大阪に移りました。引っ越しは15回はしていますね。ただ、夏休みになると高知の祖父母の家に行って、稲刈りの手伝いです。鎌で手を切ったりしてね。だから、夏休みはあまり楽しいものではなかったですね。

【続きを読む】

  • 円広志さん
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【関西レジェンド伝】円広志(1)ツイストのコンサート警備で「夢想花」のきっかけつかむ