2017.8.3 05:06(3/3ページ)

広瀬すず「最初で最後かも」CDデビュー!松田聖子の『瑠璃色の地球』歌う

広瀬すず「最初で最後かも」CDデビュー!松田聖子の『瑠璃色の地球』歌う

特集:
広瀬アリス&広瀬すず
すずが声優を務める劇中の主人公、なずなが描かれたサウンドトラックのジャケット写真

すずが声優を務める劇中の主人公、なずなが描かれたサウンドトラックのジャケット写真【拡大】

 同映画の試写を見たすずは「私の歌声が流れたときは『このシーン早く過ぎて!』と思いました(笑)。やっぱり歌は苦手! 私の歌がCDになるのは最初で最後かもしれません! 今回は、本当に貴重な体験をさせていただきました」と照れ笑いした。

 最初で最後のCDと“打ち上げた”すずの癒やしボイスは必聴だ。

物語

 海辺の町に暮らす中学生の典道(菅田)が想いを寄せる同級生のなずな(すず)は、母親の再婚が決まり、花火大会を前に転校することになる。なずなは典道と駆け落ちして町から逃げ出そうとするが、母親に連れ戻されてしまう。それを見ているだけで助けられなかった典道は、もどかしさからなずなが海で拾った不思議な玉を投げつける。すると、いつのまにか、なずなが母に連れ戻される前に時間が巻き戻されていた…。

瑠璃色の地球

 松田聖子が1986年6月に発売したアルバム「SUPREME」の収録曲。同年10月に長女の歌手で女優、神田沙也加(30)を出産する前に出した最後のアルバムで、レコーディング中は妊娠していた。シングルカットはされていないが、聖子の曲の中で人気が高く、NHK紅白歌合戦では出産後初出場した86年と、2001年に歌唱している。

  • 初レコーディングに臨んだ広瀬すずは「歌は苦手」と照れながらも、透明感のある美声を響かせた
  • 松田聖子の名曲「瑠璃色の地球」が収録された1986年のアルバム「SUPREME」のジャケット写真
  • 初レコーディングに臨んだ広瀬すずは「歌は苦手」と照れながらも、透明感のある美声を響かせた
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 広瀬すず「最初で最後かも」CDデビュー!松田聖子の『瑠璃色の地球』歌う