2017.8.1 16:34

花田優一氏、父・貴乃花親方は「鬼のように厳しかった」

花田優一氏、父・貴乃花親方は「鬼のように厳しかった」

貴乃花親方

貴乃花親方【拡大】

 大相撲の貴乃花親方(44)=元横綱=を父に持つ、靴職人の花田優一氏(21)が7月31日、日本テレビ系「しゃべくり007天才集結SP」(月曜後9・0)に出演。「父が中学から鬼のように厳しかった」としつけの厳しさを告白した。

 貴乃花親方の態度が豹変(ひょうへん)したのは中学生からだった。「15歳の新弟子が入ってくる。息子が(人として)できてもないのに、弟子に叱れるワケがないと」と言われたという。小学6年までは怒られるのは年に1、2回だったのが、卒業式の日に家族で食事中に「明日からお前が調子に乗ったら引きずり回すから」と宣告された。

 中学からスパルタ教育が開始。「鬼だった…これ以上いたら俺死ぬ。早くモノになってこの地獄から抜け出さなきゃ、早く強くならなきゃと(お父さんから)逃げました」と回想した。中学を卒業した15歳のときに、米国の学校に行きイタリアで靴職人に弟子入りしたという。

 帰国後も「父は厳しかった。『お前ナメんなよ』と(言われた)」と振り返った優一氏。唯一、認めてくれたのは、イタリアの師匠と貴乃花親方が面会したときで、「遊んでたワケじゃねえんだな」と言われた。「自力で師匠を見つけてきたことが父としてはうれしかったようでした」と話していた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 花田優一氏、父・貴乃花親方は「鬼のように厳しかった」