2017.7.27 13:55

本田翼が人形劇で声優 共演のガッツ石松は独自の哲学披露

本田翼が人形劇で声優 共演のガッツ石松は独自の哲学披露

本田翼がガッツ石松とともに、NHK Eテレのこども向け哲学番組「Q~こどものための哲学~」の出演者会見に出席。声優を務めたそれぞれのキャラクターの隣で、収録を振り返った=東京・渋谷のNHK

本田翼がガッツ石松とともに、NHK Eテレのこども向け哲学番組「Q~こどものための哲学~」の出演者会見に出席。声優を務めたそれぞれのキャラクターの隣で、収録を振り返った=東京・渋谷のNHK【拡大】

 モデルで女優、本田翼(25)が27日、俳優、ガッツ石松(68)とともに、東京都内で行われたNHK Eテレの子供向け哲学番組「Q~こどものための哲学~」(8月14~18日、前9・0、全5回)の出演者会見に出席した。

 「かっこいいって、どういうこと?」「死んだら、どうなる?」など子供たちの素朴な疑問に寄り添い、子供たちの思考力やコミュニケーション力をはぐくむことを目指す内容。人形劇スタイルで、本田が少年Qくん、ガッツがうさぎのぬいぐるみチッチの声を担当し、チッチがQくんの疑問を掘り下げてゆく。

 2人とも同局の人形劇で声優を務めるのは初体験。印象に残ったセリフについて聞かれた本田は「そうだなあ…僕はねえ、死って怖いって内容だなあ。(番組内容)はとっても深いって思ったんだよなあ」と少年Qくんの声で感想をもらした。

 また、ガッツは「若い人によく言うんだけど、何も考えないことがかっこいい。青春とはなんぞや。何も考えないことだ」と独自の哲学を披露、報道陣や関係者をけむに巻いた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 本田翼が人形劇で声優 共演のガッツ石松は独自の哲学披露