2017.7.23 05:03(2/3ページ)

63歳男“歩きスマホ”女性に体当たり…頭蓋骨骨折で重傷「相手が悪い」

63歳男“歩きスマホ”女性に体当たり…頭蓋骨骨折で重傷「相手が悪い」

 “歩きスマホ”をめぐる新たな被害が発生した。葺合署が22日に逮捕を発表したのは、神戸市灘区篠原中町の自称作家兼ミュージシャン、中村陽(よう)容疑者(63)。

 逮捕容疑は19日午後7時35分ごろ、仕事帰りの人々で混み合っていたJR三ノ宮駅ホームで、歩きながらスマートフォンを操作していた同市東灘区の無職女性(55)とすれ違った際に、体当たりして転倒させ、頭蓋骨骨折の重傷を負わせたとしている。

 後頭部を強打した女性は意識を失ったまま、目撃者からの通報で同市内の病院へ緊急搬送されたが、中村容疑者はそのまま立ち去っていた。女性はその後、意識は戻ったものの入院中。目撃情報や防犯カメラなどから、中村容疑者が浮上し、21日に逮捕された。

 中村容疑者は、女性とぶつかったことは認めているが、「自分から体当たりしたのではない」「スマホを見ながら歩いている相手が悪い」などと容疑を否認しているという。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 63歳男“歩きスマホ”女性に体当たり…頭蓋骨骨折で重傷「相手が悪い」