2017.7.21 13:15

世界陸上メインキャスターの織田裕二、ボルトを「もはや陸上選手を超えたスケール」

世界陸上メインキャスターの織田裕二、ボルトを「もはや陸上選手を超えたスケール」

「世界陸上ロンドン」の制作発表に出席した左から中井美穂、織田裕二、飯塚翔太選手、高橋尚子さん=東京・赤坂

「世界陸上ロンドン」の制作発表に出席した左から中井美穂、織田裕二、飯塚翔太選手、高橋尚子さん=東京・赤坂【拡大】

 俳優、織田裕二(49)とフリーアナウンサー、中井美穂(52)が21日、東京都内で行われた8月4日スタートのTBS系「世界陸上ロンドン」の制作発表に出席した。2人は1997年のアテネ大会から足かけ20年にわたりメインキャスターを務め、今回で11大会連続となる名コンビだ。

 毎回、アツいコメントで人気の織田は今大会がラストランとなるジャマイカのウサイン・ボルト選手(30)について「もはや陸上選手を超えたスケール。振り返るとベルリン大会での世界新記録や(韓国)テグ大会ではフライングがあったり…。今回はいったい、どういう結末を迎えるか想像もつかない!」と早くもヒートアップ。“世陸愛”があふれるトークが止まらない織田に対し、中井が「織田さん、そろそろこの辺で」と笑顔で制止。中継本番を想定(?)した掛け合いを披露した。

 今大会では10日間で過去最長となる93時間の中継に挑戦。中井や、解説を務める2000年シドニー五輪女子マラソン金メダルの高橋尚子さん(45)と「僕たちにとっても挑戦です」と燃えていた。

 この日は昨年のリオデジャネイロ五輪陸上男子400メートルリレーで銀メダルを獲得した飯塚翔太選手(26)も出席。「ロンドンではリオを超えるバトンパスを見せたい」と悲願の金メダルへ強い意欲をのぞかせた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 世界陸上メインキャスターの織田裕二、ボルトを「もはや陸上選手を超えたスケール」