2017.7.11 20:21

謎の光…実はスカイダイビング 本田航空がLEDテストで

謎の光…実はスカイダイビング 本田航空がLEDテストで

埼玉県内で10日夜に目撃された火の玉のような明かり=同県上尾市

埼玉県内で10日夜に目撃された火の玉のような明かり=同県上尾市【拡大】

 謎の光の正体はスカイダイビング-。埼玉県上空で10日夜、火の玉のような明かりが落下しているとの目撃情報が相次いだ。同県川島町の本田航空は11日、実際は発光ダイオード(LED)を付けたスカイダイビングだったと明らかにした。担当者は「お騒がせして、大変申し訳ない」と恐縮している。

 同社によると10日午後8時ごろ、全身にLEDライトを付けたプロのスカイダイバー2人が、地上からの見え方をテストするため、高度約3千メートル上空から約15秒間点灯したまま落下した。

 過去にも夜間飛行は実施していたが、ライトを付けたのは今回が初めてだったという。

 県内ではこの時間帯、白っぽい光が突然現れ、垂直に落下して消える様子が見られた。ツイッター上では「UFO」や「隕石」を目撃したなどとの書き込みが相次いだ。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 謎の光…実はスカイダイビング 本田航空がLEDテストで