2017.7.11 11:00(2/4ページ)

【二十歳のころ 東山紀之(1)】車に乗ったジャニーさんにスカウトされた

【二十歳のころ 東山紀之(1)】

車に乗ったジャニーさんにスカウトされた

特集:
二十歳のころ

 僕は15歳から23歳くらいまでの“二十歳のころ”を、ジャニーズの合宿所で生活した。

 事務所に入ったのは1979年、小学6年のとき。当時、母が東京・渋谷にあるNHKの職員用理髪店で働いていた。そこでもらった歌番組「レッツゴーヤング」の公開収録のチケットを握りしめ、友達を誘って地元の川崎から渋谷のNHKホールまで観に行ったんだ。

 帰り道、渋谷のスクランブル交差点で信号待ちをしていたら、車に乗った中年の男性から突然「どこから来たの?」と声をかけられた。それがジャニーさんだった。誘われたレッスンに通うようになり、川崎市内の中学を卒業後、東京の明大中野高に入学したことで親元を離れ、合宿所生活がスタートした。あのとき、ジャニーさんとの出会いがなかったら、今の僕はない。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【二十歳のころ 東山紀之(1)】車に乗ったジャニーさんにスカウトされた