2017.7.7 11:54

娘への態度は正反対!? スパルタの広田レオナと溺愛の吹越満/芸能ショナイ業務話

娘への態度は正反対!? スパルタの広田レオナと溺愛の吹越満/芸能ショナイ業務話

映画「お江戸のキャンディー2」の監督を務めた広田レオナ(左)と、出演する咲耶(中央)、吹越満。貴重な親子3ショットを披露した

映画「お江戸のキャンディー2」の監督を務めた広田レオナ(左)と、出演する咲耶(中央)、吹越満。貴重な親子3ショットを披露した【拡大】

 先日、親子3ショットを初披露した女優、広田レオナ(54)と俳優、吹越満(52)元夫婦と2人の長女、咲耶(さくや)さん(17)を取材する機会に恵まれた。公開中の広田監督作「お江戸のキャンディー2」に吹越と咲耶さんが親子役で出演。昨年12月末に2度目の離婚をした広田と吹越だが、咲耶さん含め家族関係は今も良好で、家族のだんらんを見ているかのような和やかな雰囲気だった。

 ただ、父と母の娘への姿勢は正反対だった。

 広田は今回の出演に際し、将来女優志望の咲耶さんに対し、「5キロやせたら出ていい」と条件を提示。咲耶さんは課題をクリアして映画出演をゲットしたものの、広田は「あと2キロやせてほしかった。私も芸能界にいて、目標の体重よりもっと低くなるくらいまで頑張っていたので、それと比べると頑張り足りねえなと」とピシャリ。咲耶さんが「時間も1カ月しかなかった」と反論すると、「時間は関係ないな」と手厳しかった。

 一方の吹越は娘がかわいくて仕方がない。広田は2人の共演を振り返り、「私としてはNGな演技なんですけれど、この人(吹越)は娘に『ちゃんとやったよね。頑張ったよね』とかいうんですよ。甘いんですよ」とバッサリ。これには咲耶さんも同意見だったようで、「そういうのよくないからやめてほしかった。厳しくしてほしかった」と振り返った。

 吹越は「早く終わりたかったんですよ…(共演が)恥ずかしかっから」と苦笑しきり。とはいえ、どちらの言動も娘を思っているからこそ。離婚はしたかもしれないが、父と母の娘への愛は変わらないと感じた。(GJ)

  • 映画「お江戸のキャンディー2」の監督を務めた広田レオナ(左)と、出演する咲耶(中央)、吹越満。貴重な親子3ショットを披露した
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 娘への態度は正反対!? スパルタの広田レオナと溺愛の吹越満/芸能ショナイ業務話