2017.7.6 05:01

欅坂握手会ナイフ男が新供述「イメージ守りたくて刺して殺そうと」

欅坂握手会ナイフ男が新供述「イメージ守りたくて刺して殺そうと」

 アイドルグループ、欅坂46が先月24日に千葉市の幕張メッセで行った握手会で果物ナイフを所持したとして、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された無職、阿部凌平容疑者(24)=札幌市白石区=が、メンバー1人の名前を挙げ「思い描くイメージが崩れていくのが許せなかった。イメージを守りたくて刺して殺そうと思った」と供述していることが5日、捜査関係者への取材で分かった。

 千葉西署は同日、会場で発炎筒をたいたとして威力業務妨害の疑いで阿部容疑者を再逮捕。署によると「騒ぎを起こしたかった」と容疑を認めており、混乱に乗じてメンバーに近づこうとしたとみて捜査。事件計画の経緯などを詳しく調べる。

 再逮捕容疑は6月24日午後7時40分ごろ、握手会中に発炎筒に点火し、イベントを一時中断させた疑い。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 欅坂握手会ナイフ男が新供述「イメージ守りたくて刺して殺そうと」