2017.7.3 05:01

共産党・小池書記局長、目標達成に「非常に手応えを感じた」

共産党・小池書記局長、目標達成に「非常に手応えを感じた」

 任期満了にともなう東京都議選(定数127)が2日、投開票された。

 共産党は19議席を獲得し、現有議席を上回るとした目標を達成。小池晃書記局長は「安倍政権の国政の私物化は許せないとの声が日増しに強まり、非常に手応えを感じた」と語り、加計学園の問題や稲田朋美防衛相の失言などが追い風になったとの見方を示した。小池氏は「臨時国会を直ちに開いて、さまざまな問題の解明に当たるべき」と主張。秋の臨時国会に憲法改正案提出を目指す自民党の動きに対しては「都議選の結果を受ければ、到底できない」と指摘。共産党のベテラン議員は「街頭演説の聴衆から『安倍政権ノー』の思いを強く感じた」と振り返った。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 共産党・小池書記局長、目標達成に「非常に手応えを感じた」