2017.6.30 19:09

リベンジポルノ、一部無罪 女性の裸の画像「公開」認めず

リベンジポルノ、一部無罪 女性の裸の画像「公開」認めず

特集:
わいせつ事件簿

 元交際相手の裸の画像をインターネット上で公開したとして、リベンジポルノ防止法違反などの罪に問われた横浜市の男(35)の控訴審判決で、大阪高裁は30日、懲役2年、執行猶予4年の一審大阪地裁判決を破棄、同法違反とわいせつ電磁的記録媒体陳列の罪を無罪とし、強要未遂の罪で懲役1年、執行猶予3年とした。

 笹野明義裁判長は判決理由で、被告がオンライン上のデータ保存サービスを利用し、画像閲覧のためにアクセスするアドレスは被害者だけに送信していたと指摘。「不特定多数の人が画像データを認識できる状態ではなかった」と判断した。

 判決によると、昨年8月、元交際相手の女性の画像や動画データ25点をアップロードして保存。女性に対し、画像とともに「返信なかったらばらまく」とメールを送った。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. リベンジポルノ、一部無罪 女性の裸の画像「公開」認めず