2017.6.25 00:17

欅坂46「握手会」発煙筒点火男を逮捕 ナイフ所持…メンバーの名挙げ「刺して殺そうと思った」

欅坂46「握手会」発煙筒点火男を逮捕 ナイフ所持…メンバーの名挙げ「刺して殺そうと思った」

欅坂46の握手会が行われていた幕張メッセ=24日午後9時10分、千葉市

欅坂46の握手会が行われていた幕張メッセ=24日午後9時10分、千葉市【拡大】

 24日午後8時15分ごろ、千葉市の幕張メッセであったアイドルグループ「欅坂46」のイベントで発煙筒のようなものがたかれたと、施設職員から地元消防に連絡があった。市消防局によると、消火器が使われたが、けが人はいないという。

 千葉西署によると、手荷物置き場で発煙筒のようなものに点火した男がおり、この男が果物ナイフを所持していたとして銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。男はメンバーの女性の名前を挙げ「刺して殺そうと思った」と供述している。 男は札幌市白石区、無職阿部凌平容疑者(24)。午後7時45分ごろ、発煙筒のようなものがたかれたのを警備員が発見した。

 グループのホームページによると、24日はCD発売を記念した「握手会」があった。

 来場者によると、複数のレーンでメンバーと来場者が握手しており、発煙筒のようなものは、このうち一つのレーンでたかれた。会場入り口で金属探知機による所持品検査があったが、バッグの中身などの入念な確認はなかった。イベントはトラブルで一時中断したが、その後再開した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 欅坂46「握手会」発煙筒点火男を逮捕 ナイフ所持…メンバーの名挙げ「刺して殺そうと思った」