2017.6.15 05:02(3/3ページ)

早朝の銃乱射…米共和党幹部ら撃たれる、容疑者は死亡

早朝の銃乱射…米共和党幹部ら撃たれる、容疑者は死亡

銃撃で穴の開いた窓。現場は騒然とした雰囲気に包まれた(@JOEMISCAVIGEのツイッターより、ロイター)

銃撃で穴の開いた窓。現場は騒然とした雰囲気に包まれた(@JOEMISCAVIGEのツイッターより、ロイター)【拡大】

 運動場周辺は騒然とした雰囲気に包まれた。閑静な住宅街の通りには警察による規制線が張られ、住民たちは政治家が標的とされたことにショックをあらわにした。

 現場近くに住む不動産業のリーバ・ウィンステッドさん(43)は午前6時55分ごろ十数発の銃声を聞いて、警察に通報。「治安のいい地域で、こうした銃撃事件があるのは初めてだと思う。今の政治に不満があったとしても、暴力に訴えることは許されない」と話した。

 また、事件の標的がトランプ米大統領の所属する共和党議員だったことから、米国内での政治的な対立の深まりを懸念する声も上がった。

 スカリス氏は南部ルイジアナ州出身。共和党ナンバー3の下院院内幹事を務めている。米連邦議員が銃撃されるのは、2011年にアリゾナ州でガブリエル・ギフォーズ議員が乱射犯に頭を撃たれて重傷を負って以来。トランプ米大統領は「事態を注視している。悲劇に深く悲しんでいる」との声明を発表した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 早朝の銃乱射…米共和党幹部ら撃たれる、容疑者は死亡