2017.6.8 05:01

水森かおり、甲冑姿初披露「身が引き締まる思い。クセになりそう」

水森かおり、甲冑姿初披露「身が引き締まる思い。クセになりそう」

関門橋をバックに、勇ましい甲冑姿で新曲「早鞆ノ瀬戸」のヒットを誓う水森かおり=山口・下関市

関門橋をバックに、勇ましい甲冑姿で新曲「早鞆ノ瀬戸」のヒットを誓う水森かおり=山口・下関市【拡大】

 “ご当地ソングの女王”と呼ばれる歌手、水森かおり(43)が7日、新曲「早鞆ノ瀬戸(はやとものせと)」の舞台、山口・下関市で歌唱イベントを行った。

 早鞆ノ瀬戸とは、本州と九州を隔てる関門海峡にあり、同市壇之浦町と福岡・北九州市門司区にはさまれた海域で、速い潮の流れで知られる。

 梅雨の小雨がぱらつく中、関門橋が架かる風光明媚(めいび)な同所を訪問。壇ノ浦の戦いで平家に勝利した源義経をイメージした甲冑姿を披露し、「年末を目指して頑張りたい」と15年連続15回目のNHK紅白歌合戦出場を目標に掲げた。

 甲冑を着るのは初めてで、重さは約20キロ。「ズッシリとした感じで身が引き締まる思い。クセになりそう」と重い足取りながら大喜び。紅白では毎年水森の巨大衣装が話題になるが、今年は甲冑で決まり!?

  • 関門橋をバックに、新曲『早鞆ノ瀬戸』の大ヒットに意欲を燃やす水森かおり
  • 新曲『早鞆ノ瀬戸』を熱唱する水森かおり
  • 左から下関市長・前田晋太郎さん、水森かおり、下関シーモールのマスコットキャラクター『しもるん』
  • 新曲「早鞆ノ瀬戸」のPRイベントで歌の舞台である関門海峡を訪れ、源義経にふんした甲冑姿を披露する水森かおり=山口・下関市
  • 新曲「早鞆ノ瀬戸」のPRイベントで歌の舞台である関門海峡を訪れ、源義経にふんした甲冑姿を披露する水森かおり=山口・下関市
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 水森かおり、甲冑姿初披露「身が引き締まる思い。クセになりそう」