2017.6.5 16:07

AV出演強要容疑で逮捕の男、女性の契約場面を録画…弁護士相談し「合意」装う? 大阪府警

AV出演強要容疑で逮捕の男、女性の契約場面を録画…弁護士相談し「合意」装う? 大阪府警

特集:
わいせつ事件簿
押収されたDVDなど=29日午後、大阪市北区の曽根崎警察署

押収されたDVDなど=29日午後、大阪市北区の曽根崎警察署【拡大】

 女子高生などにアダルトビデオ(AV)出演を強要したとしてアダルトサイト運営の男が逮捕された事件で、女性が出演契約を結ぶ際の一部始終を、男が録画していたことが5日、大阪府警への取材で分かった。男には顧問弁護士がおり、府警は、女性とトラブルになった際に「合意だった」などと説明するため、弁護士に相談した上で行っていたとみて調べている。

 府警は5月、AVに出演させるため当時18歳の女子高生を勧誘したなどとして、職業安定法違反(有害業務の募集)などの容疑で、住所不定、アダルトサイト運営業、金沢新一容疑者(48)を逮捕。関係先から19都府県の女性200人以上の出演契約書を押収した。

 被害者の大半は18~19歳。AV出演は女性側が自主的に望めば、職業安定法などの法令に触れる可能性は低いが、18歳未満の出演は合意があっても児童買春・ポルノ禁止法違反の罪に問われるため、慎重に年齢を確認していたとみられる。

 捜査関係者によると、金沢容疑者は、自身が運営するモデル募集サイトを見て連絡してきた女性を「面接」と称して東京都内や大阪市内に呼び出し、スタジオで身分証を持たせてカメラで撮影。契約書を交わす際には「実技あり。了解しました」と記すよう口頭で指示し、こうした様子も映像に残していた。

 女性には「嫌なことはやらなくてもいい」と告げながら、出演に難色を示すと「こっちには弁護士がいるので断ったら大変なことになる。(撮影前にかかった)美容院代を返せ」などと迫っていたという。金沢容疑者は髪形のセット代1万5千円を負担していた。

 金沢容疑者は実際に弁護士と顧問契約を結んでいた。府警は、契約が合意だったとする映像を撮影し、弁護士の存在をちらつかせることで女性を心理的に圧迫し、断りづらくさせていたとみている。(産経新聞)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. AV出演強要容疑で逮捕の男、女性の契約場面を録画…弁護士相談し「合意」装う? 大阪府警