2017.6.5 14:19

秋元順子、古希に得意のダジャレ 「あまり“コキ”使わないでください」

秋元順子、古希に得意のダジャレ 「あまり“コキ”使わないでください」

70歳の誕生日を目前に目標を掲げた秋元順子

70歳の誕生日を目前に目標を掲げた秋元順子【拡大】

 歌手、秋元順子(69)が5日、東京都内のライブハウスで新曲「夢のつづきを…」(7日発売)の記者懇親会を行った。

 ゴージャスな赤いジャケット姿で登場した秋元は、13枚目となる同シングルの読み方について「ゆめのつづきをてんてんてん」と紹介し「この“てん・てん・てん”に意味がある。とても懐かしさ漂うロマンチック歌謡。昭和をかもしだしている愛の歌です」と解説しながら同曲を熱唱した。

 今月21日に古希を迎えるのにあたり、2枚の色紙に「初心忘れず すべてに感謝」「世界に届けたいこの声を!!」としたため決意をアピール。「過去に戻れるなら?」と問われると、「デビューして12年。意外に早く来ちゃいましたが、全然戻りたくないです。楽しいことばかりでしたからこれから先のことを考えて健康第一でやっていきたい」と前向きで、「古希を迎えるからってあまり“コキ”使わないでください」と得意の“ダジャレ”も忘れなかった。

 年末のNHK紅白歌合戦については「もちろんお話がいただければ。1回(2008年)、2回(2009年)出演しまして、いつか3回目があるかしらという思いは持ち続けたい」と意欲を見せた。

 24日には東京・江東区のティアラこうとうで「秋元順子バースデーコンサート『Junko70』」を開催。「前半はカバー曲で後半がオリジナル曲。楽しんで頂けることと思います」と来場を呼びかけた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 秋元順子、古希に得意のダジャレ 「あまり“コキ”使わないでください」