2017.6.2 14:44

AKB48選抜総選挙での不正投票はナシ「厳正な監視の下、公正に投票が行われている」

AKB48選抜総選挙での不正投票はナシ「厳正な監視の下、公正に投票が行われている」

選挙速報が張り出されたAKB劇場 (c)AKS

選挙速報が張り出されたAKB劇場 (c)AKS【拡大】

 5月31日に行われた「第9回AKB48選抜総選挙」の速報結果に対して、一部のファンから不正な重複投票を懸念する声が上がっていることに対して、システム管理を行っている「ゴンドラ」社が2日、見解を発表した。

 ゴンドラ社は第三者機関と改めて検証した結果を、技術的見地に基づいて報告。AKB48、HKT48、NGT48、STU48の各モバイル、メール会員からの投票で「投票済みであることが表示されず、投票完了と表示されてしまうことで、あたかも二重に投票が行われているように見受けられる遷移となっています」と事象を説明した。

 同社の見解として「各キャリアのIDに紐付いたサイト内独自のユーザーIDを基に重複投票を防止していることを確認しております。そのため、上記画面遷移にて2回目以降に投票されましたデータにおいては、同一データとして処理されるため、受け付けられてはおらず、重複投票の事実は一切ございません」と説明。「また、集計時にも重複チェックを行っており、すべてが厳正な監視の下、公正に投票が行われている」と説明した。

 重複投票に関しては、1日にAKB48公式サイトでも【一部のMobile/Mailサイトでの選抜総選挙投票に関するお問い合わせについて】と題して掲載。「システムについて万全を期しておりますが、一部のファンの皆様から、不正な重複投票を懸念する声が上がりましたので、改めて細部に渡り調査をいたしました結果、そのような事実は一切ございませんでした」と発表していた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. AKB48選抜総選挙での不正投票はナシ「厳正な監視の下、公正に投票が行われている」