2017.6.1 22:44

藤原紀香、元夫・陣内智則の再婚を祝福 「おめでとうございます」

藤原紀香、元夫・陣内智則の再婚を祝福 「おめでとうございます」

新橋演舞場6月公演『熱海五郎一座 フルボディミステリー 消えた目撃者と悩ましい遺産』の初日前囲み取材を行った藤原紀香=東京・銀座

新橋演舞場6月公演『熱海五郎一座 フルボディミステリー 消えた目撃者と悩ましい遺産』の初日前囲み取材を行った藤原紀香=東京・銀座【拡大】

 女優、藤原紀香(45)が1日、東京・新橋演舞場できょう2日に開幕する熱海五郎一座公演「フルボディミステリー 消えた目撃者と悩ましい遺産」(27日まで)の公開ゲネプロを行った。

 2009年に離婚した元夫でタレント、陣内智則(43)が、フジテレビの松村未央アナウンサー(30)と今月30日に婚姻届を提出すると発表。報道陣に「陣内さんに一言」と声をかけられた紀香は、両手で手を合わせながら「おめでとうございます」と祝福した。

 同舞台は、06年に三宅裕司(66)を座長として旗揚げした熱海五郎一座の第4弾。脚本を執筆したミステリー仕立ての喜劇で、三宅は「歌って、踊って、ギャグもあって、ミステリーもあっての感動もある」。脚本は「今まで見たことのない藤原紀香」をイメージしたとい、真っ赤なドレスに身を包んだ紀香を横目に「今までに見たことのない藤原紀香をお楽しみください」と呼びかけた。

 紀香は夫である相方が痴漢で逮捕されため夫婦デュオを解散、離婚しホステスとして働いているという役どころ。夫婦役を演じるラサール石井が「目を合わすのも恥ずかしい。旦那さん(片岡愛之助)は、ずーっと目をつぶっているんじゃないか」とうなるほどのナイスバディーを披露し、「こんなこと言ったことないってセリフもあるし、衣装の7変化もある。稽古は学び学びでしたが、珠玉の時間でした」と笑顔を見せた。

 その夫の歌舞伎俳優の片岡愛之助(45)も、同舞台を「見に来てくれると思います」と紀香。結婚から1年余りがたち、新婚旅行については「お互いに忙しいのでタイミングが合えば。今は(舞台に)集中してやっていきたいので」と多くは語らなかった。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 藤原紀香、元夫・陣内智則の再婚を祝福 「おめでとうございます」