2017.5.29 05:02(3/3ページ)

百合子都知事宅から独り立ち…元秘書・荒木千陽氏“感激”事務所開き

百合子都知事宅から独り立ち…元秘書・荒木千陽氏“感激”事務所開き

事務所開きに臨む荒木千陽氏(左)と小池百合子知事。手前は荒木氏の父、章博氏

事務所開きに臨む荒木千陽氏(左)と小池百合子知事。手前は荒木氏の父、章博氏【拡大】

 荒木氏は熊本市出身で、父の章博氏(63)は熊本県議を務める。しかも剣道七段、居合道五段で、熊本に伝わる剣豪、宮本武蔵の流派「二天一流」の第21代師範。荒木氏も絵本の代わりに「五輪書」を読み聞かされて育ったという。

 荒木氏は、都議選は自民党の川井重勇議員の地元、中野で出馬。小池都政の抵抗勢力、都議会議長に挑む。都民ファーストの会の公認を得た4月下旬、小池知事の家を出る日に「厳しい選挙。心していきなさい」との言葉をかけられ、涙をこぼした。

 「小池百合子知事が行政のトップとして一人で改革を進めています。私も都議会を改革したい」と荒木氏。自宅から議場に場所を移し、小池知事を支える覚悟だ。(丸山汎)

荒木 千陽(あらき・ちはる)

 1982(昭和57)年3月1日生まれ、35歳。熊本市出身。熊本県立第一高から久留米大法学部を経て、同大法科大学院を修了。2011年8月、小池百合子衆院議員の秘書となり、公設第一秘書も務める。家族は両親と姉、妹、弟。独身。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 百合子都知事宅から独り立ち…元秘書・荒木千陽氏“感激”事務所開き